クリスマスパーティーメニューのクッキング教室

2015.12.11 Friday 11:17
0
    先日、数年ぶりにベースの中でのアメリカンクッキング教室に参加しました。

    以前は友達の紹介で行ったことがありましたが大抵は軍人さんの奥様で2年くらいで引っ越してしまい継続ができなかったのと人数が揃わずにできなかったことがあり、当院のお客さんの紹介でやっと念願のクッキングに参加できました。

    今回はちょうど12月でクリスマスパーティーで作れるメニューということでとても楽しみでしたゆう★




    キッチンのいたるところにクリスマスのオーナメントがディスプレイされています。



    本日のメニューは・・・・

    ローズマリー風味の焼きナッツ
    クリスマスの形のチーズ入りパイ
    アボガドクリーム添えスモークサーモンのカナッペ
    柔らかいベリーとブルーチーズをあしらったいちじく
    ミートローフのカップケーキ
    サンタのブラウニー


    ミートローフをカップケーキの入れ物にいれて天板にセット
    これでフォークやナイフを使わずにパーティーで食べれる一口サイズのミートローフができます。このアイデアは後日いただきました。




    フィットネス友達のやよいちゃんと料理好きの趣味も一緒ニコニコ


    サンタさんサンタクロースの出来上がり♪





    出来ましたぁ♪ アメリカ人の先生によっては既製品の食材を利用して簡単に済ませてクッキングという人も多いのですがこの先生は本当に料理が好きで健康にも気を使っている方でハーブから生のハーブを使い刻んでトッピングするなどとてもお料理、健康にこだわったお料理上手な先生でした。

    毎月テーマをもって献立を考えてくれているそうで来月は新年用のメニューを考え中とのことです。とても気さくな可愛い先生で良い英語のリスニングの勉強にもなるのでまた参加しようと思っています。


    この日はちょうどご主人がいらっしゃったので私たち3人の写真を撮ることができましたv

     

    ベジタブル・カービング

    2011.01.22 Saturday 20:48
    0
       院長が最近中央に行くと必ずランチをするお気に入りのタイレストランがあるのですが先日1人で食事した時のことですが1人だったのでカウンター席で食事を済ませまったりとデザートのタピオカ入りココナッツミルクを食べながら厨房の中のタイ人のコックさんが夜の仕込をしていたので覗いていたらタイの伝統料理に飾られる野菜や果物に彫り物をしていました。

      ベジタブル・フルーツカービングはタイ王国で700年以上の歴史をもつ伝統芸能です。
      果物や野菜を小さなナイフ1本で繊細な草花に彫り上げ食卓に彩りを添えるとともにお客様へのおもてなしの気持ちを表します。

      ランチ時のピークが過ぎた静かな店内で興味津々でみている院長にコックさんがカタコトの日本語で「やる?やる?」ってやらせてくれたのです。異文化交流好きな院長は知っている唯一のタイ語「コープンカァ」っていっつも挨拶するので覚えていてくれたのかも

      以前、タイにフルーツカービングを学びに行った知人から作品を見せてもらってちょっと興味があったのでせっかくだからやらせてもらうことに・・・・

      ・・・・・・・。ハッキリいって難しいです・・・

      もちろん初めてというのもありますが小さなナイフを鉛筆のように刃の部分を持つので手を切らないかひやひやしながら(だって〜手を切ってしまったら足つぼ出来なくなっちゃうし・・・・痛いし・・)人参と格闘して不細工なお花が出来ました・・・・



      この素敵な大根のお花と人参の鶏さんはもちろんタイ人シェフの作ったものです



      こちらのタイ人シェフはほとんど日本語が分からないようでしたが一生懸命身振り手振りで教えてくれました。しかも厨房から身を乗り出して。



      そしてやっと完成〜♪ ちょっとメタボな鶏というか鳩さん?

      家ではちょっと専用ナイフが無いので残念(いや〜 できないでしょ・・・)せいぜいりんごのウサギさんを子供達の弁当に入れるくらいです。

      ¥800で美味しいランチしておまけにカービング体験させていただいちゃってとっても楽しい1人ランチなのでした・・・・ 以前は『ウィラヤー』という名前のようでしたが新年から名前が変わったようです(名前忘れました後日また記事にします) 色々ランチメニューはありますが食いしん坊院長はいっつもランチバイキング¥800をいただきます。



      こちらは院長の大好物♪チキンのバジル炒めです!

      ジムに行く為中央に行くとついついタイランチがしたくなって・・・・・・

      なかなか体重管理が出来ない院長なのでした・・・・・


      ランチの歴史を持つ伝小さなない統芸です

      インターナショナルクッキング

      2009.09.30 Wednesday 08:37
      0
        横須賀大矢部整体院のママさん整体師の日記です
        先日、第二回目のアメリカンクッキングクラスをベース中在住のアメリカ人宅で行ってきました。

        実は第一回目を夏休み前に行っており写真を撮り溜めておいたのですが・・・たらーっ写真をアップできないまま第二回目を開催しちゃいました楽しい

        このクッキングはクッキングのプロから学ぶものではなく、アメリカ人の主婦が普段作っている家庭料理を英語で教えてもらいみんなで食べるというアメリカ文化、習慣に触れられるおいしい大人の英会話クラスなのです。

        この日のメニューはイタリアン。何故かというと今度のクリスマス休暇に家族でイタリアに旅行に行くのだそうです。今、「ローマの休日」を観て気分はすっかりイタリアに飛んでいってしまっているそうなのです。

        カルボナーラといってもこのレシピはアンドレア先生のご主人のお母様がイタリアのシシリーで習ってきたレシピだそうで本格イタリアンなのだそうです。
        材料・・タマゴ、パルメザンチーズ(粉チーズ)、ベーコン、たまねぎ、イタリアンハーブミックス
        生クリームは?って聞いたら「???いつ使うの?」って反対にきかれちゃいました。
        ・パスタをゆでている間にフライパンでベーコンをカリカリになるまで炒め、粗みじん切りのたまねぎとハーブミックスを入れる。
        ・ボールにタマゴを割りいれ大量のパルメザンチーズとまぜる。
        ・茹で上がったパスタをボウルのタマゴ達と和えベーコンを加えさらに混ぜて出来上がり。(超カンタン!

        どうも院長の知っているアメリカ人はパスタの時は必ずガーリックブレッドがつけあわせでセットになっているようです。こちらのご家庭の作り方は食べやすくきったパンに溶かしバターにつぶしたにんにくとイタリアンハーブミックスを混ぜて塗ってオーブンでこんがり焼きます。


        このブラウニーだってケーキミックスにタマゴとサラダオイルに水を入れ混ぜてオーブンで焼くだけ。日本のケーキのようにふるいにかけて・・・なんて手間のかかることがなくあっという間にできます。


        あとは、ガーリックブレッド、サラダ、キャラメルブラウニー、アイスピーチティーorアイスレモンティーでした。
        ・アイスフレバーティーは粉末を水に溶かしたもの。(日本でも名糖とかであるレモンティーと同じあじでした)
        ・サラダはパックになっているカットレタスミックス(こちらのご家庭ではサラダはいつもパックのものを買うそうで塊レタスは面倒だから使わないそうです)


        おいしい料理をたらふく食べてご満悦の私たちハート


        おねだり目線のちょっとメタボな食いしん坊スモーキー君。このほかに撮りそびれちゃったおちゃめなパンプキンちゃんもいます。

        このクッキングクラスは院長主催のため不定期で行われていますが(お仕事がありますからね〜)次回はサンクスギビングデーの伝統料理を予定してくれていると先生がいってくれたのでまたまた楽しみで〜す。

        Calender
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        テストカウンター
        ブログパーツUL5
        時計
        param name="movie" value="template/clock/clock_02.swf">
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM