ANJIN イングリッシュサムライ

2009.12.20 Sunday 23:51
0

    大変ご無沙汰しております。今日はお休みをいただき久々に旬友のあま栗さんと市村正親、オーウェン・ティール主演、藤原竜也出演の『ANJINNイングリッシュサムライ』を観に天王洲銀河劇場まで行ってきました。

    シェイクスピアの時代のイギリスと、徳川家康の時代の日本をまたにかけた男がいた。ウィリアム・アダムス=三浦按針(MIURA ANJIN)。英国人船乗り、のちに日本史上ただひとりの青い目のサムライ。我らが藤原竜也クンハートは宣教師で外国人との間にはいる通訳を演じていました。按針・・・そう、あの安針塚もちょっと背景に入ってくるのです。



    今回のチケットは先行抽選で前から3列目というなんともラッキーな当選だったのでとても間近で観劇することができました。あの篠原涼子の旦那さん、市村正親さんが徳川家康を演じているのですが歴史とは縁遠い院長ですが始まってすぐお芝居に引き込まれてしまいもっと詳しく地元?横須賀の歴史を勉強してみたくなりました。


    おまけ・・・天王洲アイルで偶然ロケをやっていてオンジャマカの石ちゃん、勝俣クン、ゆうこりんを見つけちゃいましたびっくり石ちゃんや勝俣クンはテレビで見たままでしたが、ゆうこりん・・ちょっとお化粧濃すぎな感じが・・・汗まっ、関係ないですかねたらーっ



    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    テストカウンター
    ブログパーツUL5
    時計
    param name="movie" value="template/clock/clock_02.swf">
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM