ベジタブル・カービング

2011.01.22 Saturday 20:48
0
     院長が最近中央に行くと必ずランチをするお気に入りのタイレストランがあるのですが先日1人で食事した時のことですが1人だったのでカウンター席で食事を済ませまったりとデザートのタピオカ入りココナッツミルクを食べながら厨房の中のタイ人のコックさんが夜の仕込をしていたので覗いていたらタイの伝統料理に飾られる野菜や果物に彫り物をしていました。

    ベジタブル・フルーツカービングはタイ王国で700年以上の歴史をもつ伝統芸能です。
    果物や野菜を小さなナイフ1本で繊細な草花に彫り上げ食卓に彩りを添えるとともにお客様へのおもてなしの気持ちを表します。

    ランチ時のピークが過ぎた静かな店内で興味津々でみている院長にコックさんがカタコトの日本語で「やる?やる?」ってやらせてくれたのです。異文化交流好きな院長は知っている唯一のタイ語「コープンカァ」っていっつも挨拶するので覚えていてくれたのかも

    以前、タイにフルーツカービングを学びに行った知人から作品を見せてもらってちょっと興味があったのでせっかくだからやらせてもらうことに・・・・

    ・・・・・・・。ハッキリいって難しいです・・・

    もちろん初めてというのもありますが小さなナイフを鉛筆のように刃の部分を持つので手を切らないかひやひやしながら(だって〜手を切ってしまったら足つぼ出来なくなっちゃうし・・・・痛いし・・)人参と格闘して不細工なお花が出来ました・・・・



    この素敵な大根のお花と人参の鶏さんはもちろんタイ人シェフの作ったものです



    こちらのタイ人シェフはほとんど日本語が分からないようでしたが一生懸命身振り手振りで教えてくれました。しかも厨房から身を乗り出して。



    そしてやっと完成〜♪ ちょっとメタボな鶏というか鳩さん?

    家ではちょっと専用ナイフが無いので残念(いや〜 できないでしょ・・・)せいぜいりんごのウサギさんを子供達の弁当に入れるくらいです。

    ¥800で美味しいランチしておまけにカービング体験させていただいちゃってとっても楽しい1人ランチなのでした・・・・ 以前は『ウィラヤー』という名前のようでしたが新年から名前が変わったようです(名前忘れました後日また記事にします) 色々ランチメニューはありますが食いしん坊院長はいっつもランチバイキング¥800をいただきます。



    こちらは院長の大好物♪チキンのバジル炒めです!

    ジムに行く為中央に行くとついついタイランチがしたくなって・・・・・・

    なかなか体重管理が出来ない院長なのでした・・・・・


    ランチの歴史を持つ伝小さなない統芸です
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    テストカウンター
    ブログパーツUL5
    時計
    param name="movie" value="template/clock/clock_02.swf">
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM