三溪園

2015.06.24 Wednesday 14:53
0
    先日初めて横浜の三溪園に行ってきました。長年横浜市民でしかも三渓園から遠くない会社へ通っていたのですが一度も行ったことがなくこの度初めて訪れました。



    原三渓こだわりの数寄の建築重要文化財の建築物が多くあります。江戸から大正時代を感じさせる建物や中庭がとてもすてきでした。



    どこから見ても絵葉書のような絵になる風景ニコニコ


    爽やかな新緑の庭園がとても癒されます。

    竹林も素敵ラブラブ

    紫陽花の紫と新緑がまた綺麗

    庭園を散策していると、三渓園通なおじさんに出会い、オススメスポットをたくさん教えてくださり、休憩場所、お食事どころまで教えていただき、お薦めの理由、メニューそして由来まで事細かに説明してくれたので思いがけない茶屋で休憩をすることに

    待春軒・・・・ここは三渓氏の子孫、身内の方が経営している茶屋だそうです。

    ここでしか食べられない名物「三渓そば」

    名物「三渓そば」¥800

    食通で知られた原三渓氏が、セレブなお客様をおもてなしする際にお客様はよそ行きの服装でいらっしゃるので洋服にそばの梅雨が飛び散らないように汁をなくしあんかけの餡で味付けをした、蕎麦ではなく細いうどんのメニューを考えたそうです。
    味は餡にひき肉やたけのこ、しいたけ、生姜の千切りが入っている(多分、院長の味覚が合っていればですが・・・)あんかけですが少し効いています。その上に緑のきぬさやと錦糸卵、千切りハムで3色とりどりでさっぱりとして美味しくいただけました。

    日もだんだんと落ち、庭園ないの三重の等もライトアップされました。
    この日は、蛍の夕べというイベントの為に通常の閉館時間よりも遅く20時半閉園となっており、多くの観光客が蛍を観に来て賑わっていました。今年は天候の変化のためいつもより蛍が少ないそうですが、真っ暗に日が落ちた小川と木々の暗闇に綺麗な蛍がふわふわと綺麗でした。

    入った時とは違う夜の三渓園も観れてとても大満足な時間を過ごすことができました。

    できたら、秋の紅葉の時期にまた訪れたいと思いますニコッ
     
    category:癒しの楽園 | by:すこやかcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    テストカウンター
    ブログパーツUL5
    時計
    param name="movie" value="template/clock/clock_02.swf">
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM